外国産のかにについて

HOME » 通販の失敗事例 » 外国産のかにについて

外国産のかにについて

かにって日本では高級な物であるイメージがあります。
スーパーなどでもかには販売されていますが、価格が高く少し値段が安いものだと品質の悪いものだったりするケースも多いです。
ですのでかにを食べたくても中々手が届かないというようなイメージもあるかもしれません。
とはいえ最近では、リーズナブルな価格でかにが販売されているのです。

特にインターネット通販では、よりリーズナブルな価格での販売が行われています。
ですので、通常に購入するよりもお得に購入することが可能なのです。
そのため最近では、インターネットのかに通販で購入される方が増えてきています。

インターネットで購入する際に注意したいのがかにの産地です。
日本産のかにだろうと思いこみで購入しても、実際は日本ではなく外国産のカニである可能性もありうるのです。
というのも、日本でのカニ事情と海外でのカニ事情は異なります。
日本国内においてはかには高級品であるというイメージですし、実際にお値段も高くて高級品なのですが海外では特にそんなこともありません。
日本に比べるとお安い価格で購入できるケースが多いのです。

ですから日本国内ではなく外国産のかにを安い価格で購入して、そして日本国内で高い値段で販売している業者もあります。
特に日本海を挟んだロシアや韓国等からのかにの輸入がどんどんと増えてきています。
外国産のかにが販売されていることもとても多いので、特に産地にこだわりがないという方はよいのですが、産地を気にしたりこだわりがあるという場合には失敗しないように注意が必要です。

特に最近では外国産の食品よりも国産の食品を好んで購入する方が多い傾向にあります。
産地は必ず記載しなければいけない義務がありますから、かにを購入する際には商品の販売ページにて産地が記載されていることを必ず確認するようにしましょう。
そして産地をチェックして国産であるものを選ぶとよいでしょう。
日本で売られていても輸入した外国産のカニである可能性も高いです。

通販の失敗事例 | 11月03日更新