解凍の失敗について

HOME » 通販の失敗事例 » 解凍の失敗について

解凍の失敗について

かに通販で購入していざ食べてみたけれど美味しくない、これはよくない業者で買ってしまったからなのでしょうか。
その可能性ももちろん考えられますが、でも通販で購入したかにが美味しくない理由にはかにの解凍の仕方にある可能性があります。
通販でかにを購入したらかにが冷凍された状態で送られてきます。
もちろん冷凍したままでは食べられませんから、解凍をする必要があります。
ですがこの時の解凍の仕方を失敗してしまうと、せっかくの美味しいかにが美味しくないかにに変化してしまうため注意が必要。

冷凍のかにを解凍する際には、必ず正しい方法で解凍するようにしましょう。
その正しい解凍方法というのが、冷蔵庫に入れておいてゆっくりと解凍するという方法です。
常温で自然解凍するのではなく、冷凍庫に入れた状態で自然解凍するのがコツです。

また冷凍されている状態だから速く解凍させようとして、ついつい流水解凍や温めて解凍させてしまいがちですが、急速な解凍によって味が美味しくなくなったり品質が落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。
流水解凍はまだましですが、一番やってはいけない解凍方法として、電子レンジを使った方法やお湯を使う方法があげられます。
電子レンジやお湯で急速に解凍を行うと、かにの細胞膜が破壊されてしまうのでそにれよってうまみが逃げてしまうのです。

また冷凍されている状態のかにを、かに鍋に使用する際にわざわざ解凍しなくても、冷凍の状態のままアツアツの鍋に入れたらいいのではないかと考えるかもしれませんが、それも絶対にやめてください。
冷凍の状態のままお湯に入れるという事は、急速に解凍させるということなのでうまみが逃げて味が落ちてしまいます。

もっと言うと、冷凍したものを一度解凍させて再度冷凍するというのももってのほかです。
そのケースでも味は落ちてしまいます。
品質の良い美味しいかにをよりおいしい状態で食べられるようにするには、必ず解凍の仕方に注意するようにしましょう。

通販の失敗事例 | 10月05日更新